開催概要

会長挨拶

第26回日本神経精神医学会学術集会 会長
鈴木 匡子
東北大学大学院医学系研究科高次機能障害学
 第26回日本神経精神医学会を2021年10月15日(金)から16日(土)に仙台で開催させていただくことになりました。
 本学会の特徴は、神経疾患における認知・行動・情動等の問題に関わる医療者が、診療科の壁を越え、一堂に会して討論できる場であることです。そこで、今回のテーマは「神経精神疾患への様々な視点とその統合」にしました。いろいろな分野の専門家が、それぞれの立場から一つの病態/症状をみることで、より理解が深まることを期待しています。企画としては、「認知症 この症候をどう診るか」というシンポジウムで、普段、診察に苦慮する症候についてその分野のスペシャリストの先生にお話しいただきます。また、昨年、若年性認知症の全国調査が終了したのを踏まえて「若年性認知症」のシンポジウムも行います。特別講演としては、長年本学会でご活躍されている森悦朗先生から、行動神経学の神髄に迫るお話しをいただきます。それ以外にも臨床に即した企画を準備し、神経精神疾患の多角的なみかたに触れる学会になるよう準備しているところです。
 例年どおり一般演題から優れたご発表を2題選び、最終日に学会奨励賞を授与することになっております。ぜひ多くの演題の応募をお願いいたします。
 10月は仙台でも秋らしい気持ちの良い日が続きます。ぜひお出でいただき、活発な議論を繰り広げていただければと思います。なお、今後のCOVID-19の状況によっては開催方法に工夫が必要となるかもしれませんが、なるべく意見交換をしやすい会にしたいと思っております。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
第26回日本神経精神医学会学術集会会長
鈴木匡子(東北大学大学院医学系研究科高次機能障害学)
 
名 称 第26回日本神経精神医学会学術集会
会 期  LIVE配信:2021年10月15日(金)~10月16日(土)
 オンデマンド配信:2021年10月25日(月)~11月15日(月)
会 場 星陵オーディトリアム(仙台)→仙台国際センター(宮城県仙台市青葉区青葉山無番地)
WEB開催(現地開催なし)※変更しました
テーマ 神経精神疾患へのさまざまな視点とその統合
会 長 鈴木 匡子(東北大学大学院医学系研究科高次機能障害学)
運営事務局 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル2F
株式会社ワールドプランニング
TEL:03-5206-7431  FAX:03-5206-7757
E-mail:jna26@worldpl.jp